会社案内 Company

沿革
Outline

1960年代
1960年
昭和35年

株式会社 大進工業研究所設立
ベーパーフラックスの製造販売を開始

1961年
昭和36年

ベーパーフラックスによる溶接法特許取得

1962年
昭和37年

ガス自動ろう付装置の製造販売を開始

1964年
昭和39年

ダイシンブロンズ溶接棒の製造販売を開始

1967年
昭和42年

ハードフェイシング溶接加工を開始

1968年
昭和43年

祝園工場新設

1969年
昭和44年

彦根工場新設

1970年代
1977年
昭和52年

東京営業所開設

1979年
昭和54年

名古屋営業所開設

1980年代
1980年
昭和55年

貿易部新設

1984年
昭和59年

第二工場新設

1985年
昭和60年

CADを導入、ブレージングロボットの製造販売を開始

1986年
昭和61年

FA対応トランスファーマシンの製造販売を開始

1987年
昭和62年

自動ろう付機用温度センサー(ブレージングアイ)の製造販売を開始

1988年
昭和63年

第二工場にマシニングセンターを導入

1989年
平成元年

第二工場に粉体プラズマ溶接装置を導入

1990年代
1991年
平成3年

エアコン製造工場向けろう付FAラインの完成、販売を開始

1992年
平成4年

本社新社屋の竣工

1994年
平成6年

ろう付比率設定付ガス流量制御装置FLOTRON(フロートロン)の開発

1995年
平成7年

FLOTRON(フロートロン)の本格販売を開始

1996年
平成8年

電磁弁付ガス節約器DEセーバーの販売を開始

1998年
平成10年

フロートロンの国内特許及び世界特許取得
NC旋盤M4型 導入

2000年代
2000年
平成12年

機械事業部「WELDING SHOW」に出展

2001年
平成13年

DAISHIN INDUSTRIAL(U.S.A.)CO.,INC.アメリカに設立

2003年
平成15年

V-AUTO TANK 販売開始

2004年
平成16年

9月1日代表取締役社長に高橋光雄が就任
代表取締役会長に岡村忠一が就任

2005年
平成17年

DEセーバー D-500の発売を開始
ハードフェイシング事業部 CAD CAMを導入

2007年
平成19年

第二工場にマシニングセンター追加導入

2008年
平成20年

DEセーバー N-500販売開始

2009年
平成21年

新型外付けOHS(最適加熱時間補正)ユニット販売開始

2010年代
2011年
平成23年

中国 浙江省にて合弁会社「乗州新鋭大進蝋接設備有限公司」を設立

2013年
平成25年

10月 関東と名古屋営業所が移転

2014年
平成26年

9月1日 代表取締役社長に岡村愼一が就任
代表取締役会長に髙橋光雄が就任