製品情報 Product

自動ろう付機 自動ろう付機各種シリーズ

HS型

設備概要
ワークを保持する冶具と加熱ろう付ユニットが1対に配置されています。機械的構造も比較的わかり易く、自動化の初期段階や生産数量が比較的少ない場合に適しています。
その他に、2体の冶具にスライドするHS-IIと2対配置されたHW型があります。
設備仕様(標準仕様)

1. ガスコントロールはフロートロン (炎は点火炎・弱炎・強炎の3火炎)
2. バーナー出退機構及びバーナー揺機機構
3. ワイヤー出退機構及び供給機構
4. ワイヤー供給量及び送り速度設定機構
5. 自動着火機構
6. タッチパネル(大型デジタルディスプレイ)

HS-T型
ターンテーブルタイプ

設備概要
180度反転テーブル上に2個の治具を対向に設け、一方の治具にワークをセットしている時に、もう一方が加熱ろう付される方式です。これにより、時間のロスが無くなります。また、予め別の治具を1体設置することにより、反転テーブルを90度振れば別機種への段取り替えも容易になります。
設備仕様(標準仕様)

1. ガスコントロールはフロートロン
 (炎は点火炎・弱炎・強炎の3火炎)
2. バーナー出退機構及びバーナー揺機機構
3. ワイヤー出退機構及び供給機構
4. ワイヤー供給量及び送り速度設定機構
5. 自動着火機構
6. 反転機構(エア駆動式)
7. タッチパネル(大型デジタルディスプレイ)

T型
インデックステーブルタイプ

設備概要
2~16ステーションのインデックス(アブソデックス)を使用し、量産タイプとして広く活用されています。パーツ供給・フラックス塗布・予熱・加熱ろう付・冷却・取出しなどの全自動化が可能です。
その上、各々が同時に動作しますので工程が多い場合もサイクルタイムが比較的短いと言う利点があります。
設備仕様(標準仕様)

1. ガスコントロールはフロートロン (炎は点火炎・弱炎・強炎の3火炎)
2. バーナー出退機構及びバーナー揺機機構
3. ワイヤー出退機構及び供給機構
4. ワイヤー供給量及び送り速度設定機構
5. 自動着火機構
6. アブソデックステーブル(CKD製)
7. タッチパネル(大型デジタルディスプレイ)

C型
トップチェーンC/Vタイプ

設備概要
熱交換器のリターンベンドをろう付する専用機です。
品質の均一なろう付製品の量産に大きな威力を発揮します。
1対もしくは2対のバーナー間を1定速度でコンベアー上を流れるワークが、通過することによりろう付されます。
ワークに合わせてバーナーの幅方向と高さ方向の段取り替えが出来ます。
設備仕様(標準仕様)

1. ガスコントロールはフロートロン (炎は点火炎・弱炎・強炎の3火炎)
2. バーナーユニットは上下・前後角度調整機構
3. チッソ封入・エアーブローユニット
4. コンベアースピードは可変機能付
5. 自動着火機構
6. タッチパネル(大型デジタルディスプレイ)

R型
ろう付ロボットタイプ

設備概要
6軸多関節タイプのロボットを使用することにより、広範囲なワークがろう付可能となります。
基本的には、ロボットを基点に60~90度振り分けた位置に治具を配置することにより、あらゆる種類の部品ろう付が可能になります。また、その治具に反転機構を設けてろう付姿勢を変える事も出来ます。そのうえ、治具を交換することで多品種少量生産にも対応します。
設備仕様(標準仕様)

1. ガスコントロールはフロートロン (炎は点火炎・弱炎・強炎の3火炎)
2. ワイヤー出退機構及び供給機構
3. 自動着火機構
4. 失火検知機構
5. タッチパネル(大型デジタルディスプレイ)

高周波
高周波誘導加熱タイプ

設備概要
高周波誘導加熱によって、短時間での局所均一ろう付を容易に行なえます。操作盤(タッチパネル)にて機種段替・各タイマー設定・各機種の個別操作・異常表示します。
設備仕様(標準仕様)

1. 加熱装置(高周波発信器・変流器、高周波加熱コイル)
2. 電気制御ユニット
3. タッチパネル

  • 製品情報
  • 自動ろう付機

  • ろう材関連機器

  • ハードフェイシング